おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ノルバスク5mgを格安で購入する方法は・・・

 

ノルバスク5mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ノルバスク5㎎は高血圧や狭心症の治療薬に使用されるカルシウム拮抗剤が成分のお薬です。 有効成分のアムロジペンベシル酸塩は血管を弛緩させ、血流が血管にかける圧力を小さくします。

内容量 30錠/箱
剤形 OD錠
有効成分 アムロジピン(Amlodipine)5mg
ブランド Pfizer (ファイザー)




□効果

 

ノルバスクは、ファイザー株式会社が販売している、高血圧・狭心症治療薬です。

数ある高血圧治療薬の中でも、世界的に有名な薬で、高血圧治療において、第一選択薬とされ、多くの方の治療に役立っています。1993年12月から発売されていて、日本でも認可されている先発薬の降圧剤です。

ノルバスクの有効成分は、アムロジピンで、カルシウム拮抗薬という種類の医薬品に分類されます。カルシウム拮抗薬は、効き目が良く、安全性が高いといわれていて、合併症がある場合でも、安心して使用できる点が魅力です。カルシウム拮抗薬には、カルシウムが細胞内に侵入するのを防ぐ働きがあります。

血圧が上がる原因は、カルシウムが血管壁の細胞に侵入することです。それを防ぐために、カルシウム拮抗薬が使用されます。

アムロジピンは、心臓と全身の血管を拡張させ、血流を促すため、血圧を下げる作用があります。また、心収縮を抑え、心臓の負担を軽減する働きもあるため、狭心症の治療にも用いられます。効果は緩徐に現れるため、緊急な治療ではなく、日々継続して服用する薬です。

アムロジピン半減期が長いことから、1日1回の服用で、持続的な臨床効果が得られる点が特徴です。さらに、多くの臨床エビデンスがあり、信頼性が高い成分です。

血糖値や脂質、尿酸への影響がないことから、年代を問わず多くの方に使用できます。また、アムロジピンは6歳以上の小児の高血圧治療にも使用することができる成分です。


□使用法

高血圧治療として服用する場合と、狭心症治療として服用する場合で、使用方法が異なりますので、注意してください。

高血圧治療として、成人が服用するときは、1日1回1/2錠~1錠(アムロジピン2.5mg~5mg)を服用してください。効果が十分に得られない場合は、1日1回2錠(アムロジピン10mg)まで、増量することができます。

高血圧治療として、6歳以上の小児が服用するときは、1日1回1/2錠(アムロジピン2.5mg)を服用してください。効果が十分でないときは、1日1回1錠(アムロジピン5mg)まで、増量することができます。これ以上の投与はしてはいけません。

狭心症治療として、成人が服用するときは、1日1回1錠(アムロジピン5mg)を服用してください。なお、症状により服用の量を増減するときは、医師の指示に従うようにしてください。

1/2錠を服用する場合には、ピルカッターなどを使用して分割するのがおすすめです。

1日1回の服用になりますが、服用のタイミングについては決められていません。空腹時または食後に服用しても、アムロジピンの吸収に影響はないと言われています。毎日同じ時間に服用することが、効果を発揮するために重要です。

アムロジピンが吸収され、最高血中濃度に達するのが、服用後9.3時間と言われています。自身の血圧変動に合わせて、服用時間を変えることも可能です。

飲み忘れについても、高血圧治療の場合と、狭心症治療の場合とで異なるので注意してください。

高血圧治療の場合、飲み忘れた翌日の通常服用する時間になったら、1回分を服用してください。

狭心症治療の場合、飲み忘れに1日以内に気が付いたら、その時点で1回分を服用してください。

いずれの場合も、一度に2回分を服用してはいけません。

ノルバスクはOD錠(口腔内崩壊錠)のため、水がなくても服用できる薬です。舌の上で唾液を含ませ、軽くつぶした後、唾液と一緒に飲み込んでください。口腔粘膜から吸収されるわけではないため、必ず唾液も飲み込むようにしてください。水と一緒に飲むこともできます。その際には、コップ1杯程の水またはぬるま湯で服用してください。




□副作用

比較的多い副作用としては、熱感、顔面紅潮、眩暈・ふらつき、頭痛・頭重、動悸などがあるといわれています。これらの症状は、血流が促進される効果で、血圧が下がることに伴って生じると言われています。

その他、皮膚に現れる副作用として、発疹、かゆみ、蕁麻疹、多形紅斑があります。アレルギー反応の可能性があるので、注意してください。

また、非常にまれですが、危険な副作用がみられる場合もあります。

嘔気・嘔吐、全身の倦怠感、黄疸が現れた場合は、肝機能障害の疑いがあります。

徐脈や失神の症状では、房室ブロックと呼ばれる不整脈が疑われます。

筋肉痛や脱力感、赤褐色の尿がみられたときは、横紋筋融解症が考えられます。

このような症状が現れたときは、服用を中止してください。速やかに病院を受診し、適切な処置を受けてください。




□おしらせ





□レビュー

年齢はまだ50代半ばなのですがこの2,3年で急に血圧が高くなりました。(度々上が150を超えるようになりました。)運動不足や食習慣を改善していこうとも考えるのですがなかなか実践するのも大変です。薬で血圧を下げることは出来るだけ避けたいと思っていましたが、このまま血圧が高い状態が続くのも怖いものがありましたので、他の方のレビューも参考にして「ファイザー製薬のノルバスク錠・5mg」をベストケンコーさんから購入し1日1回1錠服用を始めましたところ、すぐに血圧が正常範囲の数値の状態に戻りましたので驚いています。もちろん薬だけに頼るのではなく生活習慣も改善していくつもりですが、このファイザー製薬のノルバスク錠、私には合うようで信頼できる薬です。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

ノルバスク5mg