おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

レビトラOD10mgを格安で購入する方法は・・・

 

レビトラOD10mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

レビトラOD10mgは、日本でも販売されている強力なED(勃起不全)治療薬レビトラの水なしで服用できる口腔内崩壊錠です。最強といわれるED治療成分バルデナフィルを1錠に10mg含有し、水なしで服用できるのでシーンを選ばずスマートにサッと服用すれば陰茎を強く・固く・太く勃起させます。

内容量 4錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にバルデナフィル(Vardenafil)として10mg含有
ブランド Bayer (バイエル)




□効果

 

レビトラOD10mgは、日本でもバイエル薬品株式会社により製造・販売されているレボトラ錠10mgの水なしで服用できる口腔内崩壊錠(Orally Disitegration:OD)です。

従来のED治療薬のように性行為の前に水などの飲み物と一緒に服用する必要がなく、水なしでそのまま服用することができます。

OD錠は、口の中に入れるとすぐに唾液で溶けるお薬のことで、服用する際に水などの飲み物と一緒に服用する必要がありません。

溶けたお薬を唾液と一緒にゴクンと飲み込むことで、お薬の効果をあらわします。

それでいながらお薬の包装をあけるまでは錠剤の形を保っているので持ち運びしやすいというメリットもあります。

錠剤タイプなので持ち運びが簡単で携帯性に優れ、それでいて性行為の直前にスマートに水なしでサッと服用することができるので、パートナーにED治療薬を服用していることを悟られずにEDを改善することができます。

有効成分には最強のED治療成分との呼び声高いバルデナフィルを10mg含有しているので、今までとは比較にならないほど陰茎を強く・太く・固く勃起させます。

一般的なED治療薬とは異なり食事の影響をほとんど受けないのでパートナーと食事をした後に性行為をすることになっても服用するタイミングを逃すことがなく、パートナーと素敵な夜を過ごすことができます。


□使用法

  • 通常、成人は1日1回バルデナフィルとして10mgを性行為の約25~60分前に服用します。
  • 服用できるのは最大で1日1回バルデナフィルとして10mgまでで、連続して服用する場合24時間以上間隔をあけてください。
  • レビトラOD10mgは口腔内崩壊錠なので、水なしでも錠剤を口の中に入れれば崩壊します。そのため崩壊したレビトラOD10mgをそのままゴクンと飲み込んでください。

最大限の効果を得るために

  • 食事の影響は受けにくいので、標準的な食事の後に服用しても効果に違いはありません。
  • 普通錠のレビトラ錠であれば中~重度の肝機能障害の方も用量を調節して服用することができますが、レビトラOD10mgは服用することができません。



□副作用

レビトラの報告されている副作用の症状と発生頻度は以下の通りです。

<1~10%未満>

  • ほてり、頭痛、めまい、鼻閉、消化不良

<0.1~1%未満>

  • 高血圧、心悸亢進、頻脈、不眠症、傾眠、γ-GTP上昇、呼吸困難、鼻出血、背部痛、筋肉痛、発汗、紅斑、下痢、口内乾燥、耳鳴り等

<0.01~0.1%未満>

  • 顔面浮腫、低血圧、失神、感覚鈍麻、不安、一過性健忘、発疹、射精障害、持続勃起等

<頻度不明>




□おしらせ

日本ではレビトラOD10mgのような口腔内崩壊錠は承認されておらず、普通錠のレビトラ錠10mgしか手に入れることができません。

日本の病院から、1箱4錠分のレビトラOD10mgと同じ量のレビトラ錠10mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~3,000円
レビトラ10mg価格:1錠1,300~2,000円×4錠=5,200~8,000円
合計5,200~11,000円もかかってしまいます。

通常、日本の病院からお薬を処方される場合、保険が適用になり1~3割の自己負担で手に入れることができます。
しかし、レビトラ錠10mgのようなED治療薬は保険が適用にならず、全額自己負担のため非常にコストがかかります。
安価に大量にED治療薬を購入したいのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

レビトラOD10mg