おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ビーファット(ゼニカルジェネリック)を格安で購入する方法は・・・

 

ビーファット(ゼニカルジェネリック)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ビーファットは、食べた脂肪をなかったことにできるダイエットの強い味方です。食事から摂取した脂肪の30%をカットできるお薬です。突然の食事会や飲み会で脂っこいものを食べるときに服用するのもおススメです。

内容量 10錠/箱
剤形 ハードゼラチンカプセル
有効成分 1カプセル中にオルリスタット(Orlistat)として120mg含有
ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)


ビーファットは日本では未承認のお薬ですが、海外では多くの方に愛用されている肥満症治療薬ゼニカル及びアリーのジェネリックです。

ビーファットは食事とともに服用することで、食事中に含まれる脂肪分の吸収をおよそ30%ほどカットすることができます。

ビーファットは、インドの製薬会社であるIntas Pharma(インタス・ファーマ)社によって製造・販売されています。

インタス・ファーマ社は2006年に創業された比較的新しい企業なのですが、本拠地のインドではすでに医薬品シェアの多くを占める大企業です。

ビーファットもそんなインタス・ファーマ社によって製造されている高品質なお薬で、服用することで強力なダイエット効果を得ることができます。

注意点として、ビーファットはストイックに食事制限をするようなダイエットをする方には適さないお薬です。

食事を摂らなければ脂肪分の吸収をカットできないので、意味がありません。

食べながらにして簡単に痩せるためのお薬なのです。



□効果

 

  • 18歳以上の太りすぎの方のダイエット(減量)サポート
  • ビーファットはBMI(kg/m²)が30以上の肥満症か、あるいはBMIが27以上であり他に高血圧、糖尿病、脂質異常症などの危険因子のある方が服用することができます。
  • BMIの求め方は、体重(kg)÷身長(m)☓身長(m)=BMIで算出できます。
  • 身長はセンチメートル(cm)ではなくメートル(m)で計算する必要があるので、身長165cmならば、1.65mで計算するようにしてください。

□使用法

  • ビーファットは、食事の前あるいは途中、または食後1時間以内にオルリスタットとして120mg(1カプセル)服用します。
  • 1日3回、朝・昼・夕食の1日3カプセルを超えてビーファットを服用しないようにしてください。
  • 服用開始時に測定した体重から12週間ビーファットを服用して5%以上体重が減らなかった場合、ビーファットの服用を中止するようにしてください。
  • 食事を摂らなかったり、脂肪分の少ない食事のときは、オルリスタットを服用してもあまり意味がないので注意してください。



□副作用

ビーファットは、服用することでいくつかの副作用が起こることがあります。

  • 副作用の主なものは、便意急速、油性便による下着の汚染、油・脂肪便、排便時の放屁、油性下痢、便秘、便失禁が起こることが報告されています。

これらの副作用はビーファットによってカットされた脂肪分が原因であることが多いです。
ビーファットを服用すると、24~48時間以内には吸収されなかった脂肪が便とともに排出されます。
有効成分オルリスタットは体内に吸収されないので、ダイエットが完了して服用をやめると48~72時間程度で便に含まれる脂肪分は元に戻ります。
とくに脂っぽい食事を摂ったときには副作用が起こりやすい傾向があります。
そのため、副作用を起こさないように過剰な脂肪分の食事を避けることが推奨されています。
もし副作用が我慢できない方は、ほとんどの場合ビーファットの服用をやめれば副作用はなくなるので服用の中断・減量を検討するようにしてください。




□おしらせ

日本では、ビーファットは承認されていないので病院から処方してもらうことができません。
しかし、一部の美容クリニックなどではビーファットの先発品であるゼニカルを輸入して患者に販売しているところもあります。
美容クリニックからゼニカルを購入する場合は、薬の価格だけでなく初診料や検査料も請求されてしまい余計なコストがかかってしまうことが多いです。

日本の美容クリニックから、ビーファット1箱10カプセル分と同じ量のゼニカルを購入するのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
ゼニカルの価格:1カプセル300~400円×10カプセル=3,000~4,000円
合計3,000~5,500円ほどかかります。

日本でもゼニカルの類薬のオブリーン錠(有効成分セチリスタット)が武田製薬より発売予定でしたが、2018年10月13日をもって開発・製造・販売に関するライセンス契約を終了させることが決定したため、日本で肥満症治療薬を処方してもらえるようになるのは当分先になりそうです。
安価で肥満症治療薬の購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー


痩せる系のサプリメントなので、薬じゃないかなー?という軽い感じでベストケンコーさんの商品を見ていて試しに10錠購入してみました。
1週間経たないうちに届いて、さっそくその日の夕ごはんの時に飲んでみました。メニューはカレーライスで、脂肪かなり含まれてますが、カプセルがすごいビニールシートみたいな青色をしていて、飲むのに躊躇しました笑。
シート?には切れ目が入っていないので持ち運ぶ時はハサミで切って1カプセルずつでカバンに忍ばせると良いかもです。次の日の朝のお通じは、特になにもなく、いつも通りでした。しかし、お昼にも突然便意を催し、お通じを確認すると水に脂がめっちゃ浮いていました!駅のトイレで感動してしまいました。摂取した脂肪の、30%が排出されたかはわかりませんが、いつも通りではなかったので効果をかなり感じています。わたしはハンバーガーとか唐揚げとか大好きなのでこれはかなりありがたい薬に出会ったと思っています。今回はお試しだったので10錠しか購入していませんが、もっと買っとけば良かったと後悔しています。しかも、脂肪の少なそうな食事の時は飲まなくていいみたいなので経済的にも嬉しいです。10錠無くなる前に購入しなければいけないなと思います。

□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

ビーファット(ゼニカルジェネリック)