おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ディオバン160mgを格安で購入する方法は・・・

 

ディオバン160mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ディオバン 160mgは、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬で、アンジオテンシンⅡという物質を抑えることによって血管を広げ、血圧を下げます。この新しいタイプの降圧薬は、血圧を下げる効果だけではなく、心臓や腎臓の保護効果もあり、心不全や腎臓病の既往がある人に処方されることもあります。

内容量 28錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 バルサルタン(Valsartan)160mg
ブランド NOVARTIS (ノバルティス)

  • 高血圧でお悩みの方
  • 高血圧から派生する心疾患に不安がある方
  • 高血圧から派生する脳疾患に不安がある方



□効果

 

『ディオバン160mg』は、服用から2~4週間で高圧効果が得られ、その後服用し続けることで24時間血圧をコントロールできるタイプの降血圧剤です。血管の収縮を緩め、速やかな血行を促進。血圧を下げてくれます。継続性が大切なお薬で、やめる際は医師、薬剤師への相談が必要です。比較的長いスパンで効果を得るお薬です。

『ディオバン160mg』は体内で生成されるアンジオテンシンⅡの受容体をブロックして、血管の収縮を抑制。血圧の昇圧効果を阻害します。その結果、血管が弛緩し血流が速やかに行われ高血圧から派生する様々な病気、循環器系の心疾患、脳疾患の予防に役立ちます。お薬を飲み始めて2週間から4週間をかけて血圧を降下させ、その後は24時間血圧をコントロールするというユニークな効能を持っています。


□使用法

  • 使用量の目安
  • 成人はバルサルタンとして40~80mgを1日1回服用する
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。


□副作用

以下に該当する方は、ディオバンの使用を控えてください。

  • 糖尿病や血液透析を受けている方
  • 腎障害
  • カリウム血症のある方
  • 減塩治療中の方
  • 妊娠している方、またはその可能性のある方、授乳中の方

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。




□おしらせ

高血圧を放置すると心筋梗塞脳出血くも膜下出血など命に関わる病気を引き起こすことが分かっています。

ディオバンは、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬で、アンジオテンシンⅡという物質を抑えることによって血管を広げ、血圧を下げると言われています。この新しいタイプの降圧薬は、血圧を下げる効果だけではなく、心臓や腎臓の保護効果もあることが分かっており、心不全や腎臓病の既往がある人に処方されることもあります。

ディオバンには、バルサルタンと呼ばれる有効成分が含まれており、高血圧に適応があり、成人では1日1回40-80mgを内服します。年齢や症状によって内服量は調整しますが、最大1日160mgまで増量できます。

ディオバンは、飲み始めに血圧低下によるふらつきやめまい、一時的な腎機能障害を認めることがあります。またいくつかのカリウムを上昇させる可能性のある降圧薬やカリウム補給薬などと併用すると血液中のカリウムが急上昇し、不整脈を起こす危険性があるので注意が必要です。

また妊娠中は内服してはいけないため、他の降圧薬に変更します。持病や薬に対してアレルギーのある方、高齢の方なども事前に医師に相談するようにしましょう。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ディオバン160mg