おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ベンザックジェルを格安で購入する方法は・・・

 

ベンザックジェル

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ベンザックジェルは、有効成分として過酸化ベンゾイルを含有している尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。1日1回気になる患部に塗ることで原因となるアクネ菌を殺菌・除去することができ、ニキビによる赤みや腫れの症状を治療することができます。

内容量 20g/本
剤形 ゲル剤
有効成分 1g中に過酸化ベンゾイル(Benzoyl Peroxide)として50mg含有
ブランド Galderma (ガルデルマ)

ベンザックジェルは、有効成分として過酸化ベンゾイルを含有している尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。

日本でも過酸化ベンゾイルの塗り薬は2014年に承認されベピオゲル2.5%といわれる販売名で処方・販売されています。

過酸化ベンゾイルは、ニキビ原因菌であるPropionibacterium acnes(P. acnes)いわゆるアクネ菌に対して強力な殺菌・抗菌作用を発揮します。

1日1回気になる患部に塗ることで原因となるアクネ菌を殺菌・除去することができ、ニキビによる赤みや腫れの症状を治療することができます。

さらに、角質の皮膚をやわらかくすることができ、毛穴の詰まりを解決することもできるので、その効果でもニキビを治療することができます。

ベンザックジェルを使用するのに注意することがあります。

ベンザックジェルの使用中に、皮膚剥脱(鱗屑・落屑)、紅斑、刺激感、腫脹などの症状があらわれることがあります。

これらの症状は、使用開始1ヶ月以内にみられることが多いです。

また、塗布した部位以外にも全身性の過敏反応を起こしたり、重度の皮膚刺激症状が認められたりすることがあります。

これらの症状があらわれた場合は、ベンザックジェルの使用を中止するようにしてください。

また、過酸化ベンゾイルは漂白作用を持っているので、髪や衣服に付着してしまうと色が変わってしまうおそれがあります。

髪や衣服にベンザックジェルが付着してしまった場合は、速やかに洗い流すようにしてください。




□効果

 

  • 尋常性ざ瘡(ニキビ)

<効能・効果に関連する使用上の注意>

  • 結節及び嚢腫には、他の適切な処置を行うこと。

□使用法

  • 1日1回、洗顔後、患部に適量を塗布する。

<用法・用量に関連する使用上の注意>

  • 皮膚のみに使用し、眼、口唇、粘膜や傷口には塗らないでください。これらの部位に付着した場合はすぐに水で洗ってください。
  • 塗り忘れた場合は、気が付いた時にできるだけ早く1回分を塗ってください。1日に2回塗ったり、2回分を一度に塗ってはいけません。
  • 誤って多く塗った場合は医師または薬剤師に相談してください。
  • 医師の指示なしに、自分の判断で塗るのを止めないでください。



□副作用

  • 主な副作用として、鱗屑(りんせつ:皮膚がフケ様にはがれる)、使用部位の刺激感、使用部位の紅斑、使用部位の乾燥、接触皮膚炎や顔面全体や首にまで及ぶ紅斑や腫脹などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。




□おしらせ

日本では、過酸化ベンゾイルを配合しているベピオゲル2.5%を病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、20gのベピオゲルを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ベピオゲル2.5%の価格:1g115.4円×20g=約2,310円
合計約5,810~6,810円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,750~2,050円かかります。





□レビュー


前回、ディフェリンゲルを購入して1ヶ月使用してみました。効果は悪くはなかったのですが、新しい薬をし使用してみたかったので、評価が高いベンザックジェルを買ってみました。
クリーム自体はサラサラしていて、塗ったあとはベタつかないので、日中にも使用できそうです。何日か使用してみましたが、副作用は出ずに、効果は期待できそうです。ニキビに悩んでいる方芽いましたら、まとめ買いがお得ですので、検討してみてはいかがでしょうか。

□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ベンザックジェル