おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

トレチノインクリーム0.05%を格安で購入する方法は・・・

 

トレチノインクリーム0.05%

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

トレチノインクリーム0.05%は、強力な尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。その強力な作用より、皮膚の漂白剤ハイドロキノン製剤と併用することで、美容・美白のためにも使用されています。

内容量 30g/本
剤形 クリーム剤
有効成分 クリーム1g中にトレチノイン(Tretinoin)として0.05%含有
ブランド SHALAK (シャラック)

トレチノインクリーム0.05%は、強力な尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬です。

1日1回使用することで、皮膚をきれいな美しいものに生まれ変わらせることができます。

トレチノインクリーム0.05%は、インドの製薬企業であるHegde and Hegde Pharmaceutical LLPによって製造・販売されています。

Hegde and Hegde Pharmaceutical LLPの医薬品は高品質なものが多く、本拠地のあるインドのみならず世界中で承認・使用されています。

トレチノインクリーム0.05%もそんなHegde and Hegde Pharmaceutical LLPの製造・販売しているニキビ治療薬であり、強力な効果が期待できます。


 




□効果

 

海外で承認されているトレチノインクリーム0.05%の効能・効果は下記の通りです。

  • 尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療

また、皮膚の美容・美白のためにもトレチノインクリーム0.05%はハイドロキノン製剤と併用することで使用されています。


□使用法

海外で承認されているトレチノインクリーム0.05%の用法・用量は下記の通りです。

<尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療>

  • 1日1回、夕方、にきび病変が出現する皮膚に、患部全体を軽く覆うように十分に使用します。
  • 過度な炎症が起こったり、刺激が強い場合は必要に応じて一時的に使用を中止したり、使用頻度を確実投与にするなど調節します。
  • 治療効果は2~3週間程度であらわれてきますが、確実な効果が見られるまでには6週間程度の使用が必要です。

また、皮膚の美容・美白のためにもトレチノインクリーム0.05%は使用されています。
皮膚の美容・美白のために推奨されている用法・用量は下記の通りです。

  • 漂白期(2~6週目):治療開始2~6週目ではトレチノインクリーム0.05%およびハイドロキノン製剤を併用し、表皮メラニンの排出を促します。多くの場合は治療開始後3~4日のうちに皮膚が紅くなる皮膚炎症状と、ターンオーバーの亢進により落屑(皮膚の皮がうすく剥ける状態)、乾燥がみられます。
  • 治癒段階期(6~12週目):シミが消失あるいは軽減した段階で治癒段階に移行させます。トレチノインクリーム0.05%を中止しハイドロキノン製剤のみを広範囲に使用します。



□副作用

トレチノインクリーム0.05%の有効成分トレチノインは、塗り薬として使用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 皮膚の内部からどんどん生まれ変わった皮膚が産生されて、内側からせり上がってくるので、古い外側の皮膚がどんどん押し出されてポロポロと剥がれ落ちてきます。
  • この現象は落屑といわれています。
  • この落屑という現象は、新しい皮膚へ切り替わる過程でなくてはならないプロセスです。
  • そのため、この落屑や皮膚炎の症状がでてきたらトレチノインの使用効果が出てきたということで、しばらく症状の経過を観察してください。
  • もし落屑や皮膚炎の副作用が重症で耐えられないようであれば、トレチノインを塗るのをやめればほとんどの方は症状が回復します。

皮膚炎が重症化すると、皮膚が黒ずんだり、色素沈着を起こしてしまうことがあるため、トレチノインクリーム0.05%を使用して副作用がひどいようであれば、速やかに皮膚科医に相談するようにしてください。




□おしらせ





□レビュー

トレチノインとハイドロキノン併せて使用しました!好転反応で赤みは出ますが、良くなっている兆しなので問題ナシ。両頬にあったシミとソバカスが5週で消えました!毎日写真を撮って経過観察するのが楽しいです。肝斑だけは薄くなりましたが消えていません。今から日差しが強い季節になるので、また冬に2クール目チャレンジしようと思います!


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

トレチノインクリーム0.05%