おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

レボトップピーエフ15mg(レボフロキサシン)を格安で購入する方法は・・・

 

レボトップピーエフ15mg(レボフロキサシン)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

細菌性結膜炎、細菌性角膜炎、麦粒腫(ものもらい)に有効な点眼薬。有効成分が細菌のDNA複製を阻害し、増殖を阻害することにより、抗菌作用を示します。

内容量 5ml/本
剤形 液剤(点眼液)
有効成分 レボフロキサシン(Levofloxacin)0.015
ブランド Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)

  • 細菌性結膜炎、細菌性角膜炎などに悩んでいる
  • 麦粒腫(ものもらい)でお困りの方。
  • 眼科手術前後の感染予防



□効果

 

レボトップピーエフ15mg(レボフロキサシン)は、細菌のDNA複製を阻害し、増殖を阻害することにより、抗菌作用を示します。 治療に用いられるニューキノロン系の有効成分は耐性菌の出現を抑制、増殖を抑制するなど、数多くの菌に対する殺菌効果以外にも効果を表せます。

  • 適応菌種
    レボフロキサシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、ミクロコッカス属、モラクセラ属、コリネバクテリウム属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、インフルエンザ菌、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)、シュードモナス属、緑膿菌、ステノトロホモナス(ザントモナス)・マルトフィリア、アシネトバクター属、アクネ菌
  • 適応症
    眼瞼炎、麦粒腫、涙嚢炎、結膜炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、眼板腺炎、眼科周術期の無菌化療法

□使用法

  • 使用量の目安
  • 1回1滴を1日3回点眼
  • 症状により適宜増減
※使用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の使用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。


□副作用

以下に該当する方は、レボトップピーエフの使用を控えてください。

  • オフロキサシンおよびキノロン系抗菌剤に対し過敏症の既往歴のある人
  • 紅斑、呼吸困難、まぶたの腫れなどが生じた場合

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。




□おしらせ

必ず指示された使用方法に従ってください。まず手をせっけんと流水でよく洗います。下まぶたを下にひき、容器の先がまぶたの縁やまつげに触れないように点眼します。点眼後はまぶたを閉じ、しばらくまばたきをしないで目をつぶっておきます。あふれた液は、清潔なガーゼやティッシュで拭き取ってください。他の点眼液も使う場合は、5分以上間隔をあけてください。点眼し忘れた場合は、気がついたとき、すぐに1回分を点眼してください。ただし、次に点眼する時間が近い場合には点眼せず、次の通常の時間に1回分を点眼してください。2回分を一度に点眼してはいけません。誤って多く点眼した場合は、医師または薬剤師に相談してください。



□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

レボトップピーエフ15mg(レボフロキサシン)