おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ゼニカル・ジェネリック30粒(オベリット)を格安で購入する方法は・・・

 

ゼニカル・ジェネリック30粒(オベリット)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

食事制限は我慢できない、どうしても食べてしまうけど痩せたい!そんな方はいませんか?オベリットはそんな皆さんの夢を叶えてくれる魔法のようなお薬です。食事中に含まれる脂質の吸収をカットできるので、食べたいものをガマンせずにダイエットすることができます。

内容量 30錠/箱
剤形 ハードゼラチンカプセル
有効成分 1カプセル中にオルリスタット(Orlistat)として60mg含有
ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)




□効果

 

オベリットは日本では未承認のお薬ですが、海外では多くの方に愛用されている肥満症治療薬ゼニカル及びアリーのジェネリックです。

「食事制限をして痩せたけどリバウンドしてしまった。」
「そもそも食事制限ができない」
「楽して痩せたい」

そんな方におススメのお薬です。

反対に、楽して痩せたくない方・ストイックに食事制限してダイエットしようとする方はオベリットを飲まないでください!

オベリットは食事とともに服用することで、食事中に含まれる脂肪分の吸収をおよそ30%ほどカットすることができます。

それによって、普段通りの食事をしていながらもダイエットの天敵である脂肪分の吸収量が少なくなるのでメキメキと体重が減っていくというメカニズムです。

注意点として、オベリットはストイックに食事制限をするようなダイエットをする方には適さないお薬です。

食事を摂らなければ脂肪分の吸収をカットできないので、意味がありません。

食べながらにして簡単に痩せるためのお薬なのです。

それだけでなく、急な飲み会のお誘いや食事会などで高カロリーな食事を食べるときだけオベリットを服用するのも、その食事の脂肪分をなかったことにできるのでおススメです。


□使用法

  • 1日3回朝・昼・夕食の食前・食中・食後1時間以内に水と一緒にオルリスタットとして1回60mg(1カプセル)服用してください。
  • 1日3回、朝・昼・夕食の1日3カプセルを超えて服用しないようにしてください。
  • 食事を摂らなかったり、脂肪分の少ない食事のときは、オルリスタットを服用してもあまり意味がないので注意してください



□副作用

オベリットは、服用することでいくつかの副作用が起こることがあります。

  • 副作用の主なものは、便意急速、油性便による下着の汚染、油・脂肪便、排便時の放屁、油性下痢、便秘、便失禁が起こることが報告されています。

これらの副作用はオベリットによってカットされた脂肪分が原因であることが多いです。
とくに脂っぽい食事を摂ったときには副作用が起こりやすい傾向があります。
そのため、副作用を起こさないように過剰な脂肪分の食事を避けることが推奨されています。
もし副作用が我慢できない方は、ほとんどの場合オベリットの服用をやめれば副作用はなくなるので服用の中断・減量を検討するようにしてください。
これら以外にも、服用して何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□おしらせ

オベリットおよび有効成分のオルリスタットを含有するお薬は、日本ではまだ承認されていないので保険適用がありません。
そのため日本の病院から手に入れるには、個別で取り寄せている美容クリニック等から購入するしか方法がありません。

例として、日本のクリニックから先発品であるゼニカルを1箱30カプセル分処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
ゼニカルの価格:1カプセル300~400円×30カプセル=9,000~12,000円
合計9,000~13,500円ほどかかります。

日本でもゼニカルの類薬のオブリーン錠(有効成分セチリスタット)が武田製薬より発売予定でしたが、2018年10月13日をもって開発・製造・販売に関するライセンス契約を終了させることが決定したため、日本で肥満症治療薬を処方してもらえるようになるのは当分先になりそうです。
安価で肥満症治療薬の購入を希望するのであれば、個人輸入代行サイトを利用するのがおススメです。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ゼニカル・ジェネリック30粒(オベリット)