おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

レボリューションを格安で購入する方法は・・・

 

レボリューション子犬子猫用

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

生後6週齢の若齢犬、若齢猫から使用可能!肩甲骨の間に垂らすだけの簡単投与。1回の投与で1ヶ月効果が持続するので、管理も楽々。まとめての購入がお得!

内容量 0.25ml×3本/箱(体重2.5kg未満用)
剤形 スポットオン(滴下式)製剤
有効成分 1ml中にセラメクチン60mg含有
使用期限 2020-12-31
ブランド Zoetis (ゾエティス)




□効果

 

若齢の子犬や子猫こそ予防治療が必要です。外から拾ってきた猫ちゃんはお腹の中に寄生虫がいたり、ノミやダニが付いている可能性があります。
ペットショップで購入したワンちゃんも100%安全というわけではありません。今回は子犬子猫用のノミ。ダニ予防薬を紹介します。

商品はレボリューション(小型犬子猫用)です。レボリューションは犬猫用のスポットオン製剤(背中に垂らす薬)です。レボリューション には、消化管内寄生虫の駆虫、ノミの駆虫、耳ヒゼンダニの駆虫、犬糸状虫の予防効果があります。消化管内寄生虫は犬猫の消化器に寄生し、下痢や嘔吐を引き起こす虫です。レボリューションの成分は、線虫と呼ばれる細長い虫全般に効果を発揮します。

耳ヒゼンダニというのは普通のダニとは違い、顕微鏡で確認することができるダニで、耳や皮膚に寄生して強い痒みを引き起こします。野良猫や、野生動物が感染していることが多いので、外飼いのワンちゃんや外に出てしまう猫ちゃんは予防が必要です。

犬糸状虫は主にワンちゃんに寄生する虫で、最終的に心臓に寄生し、命を奪う寄虫です。フィラリアとも呼ばれます。確率は低いですが、稀にネコちゃんに感染することもあります。

レボリューションのように、スポットオン製剤でフィラリアの駆虫までできる薬剤は少ないので、どうしてもフィラリアの飲み薬が難しいワンちゃんに是非お勧めしたいです。

レボリューションは生後6週齢というかなりの若齢から使用可能です。他のノミ・ダニ駆虫薬は8週齢から使用可能なものが多いので、早期の予防を開始したいオーナー様におすすめです。さらに投与後2時間でシャンプーが可能で、逆にシャンプー後の投与でも問題はありません。


□使用法

レボリューションは背中に垂らすタイプの薬剤(スポット剤)になります。

  • ピペットブリスターから取り出す。
  • ピペットを上向きにもち、カチッと音がして、ピペットの先端に穴が開くまで、キャップをしっかりと押し込む。キャップを取り外し穴が開いていることを確認する。
  • 肩甲骨前方の背面部の被毛を皮膚が見えるまでかき分ける。
  • ピペットの先端を皮膚に直接あてる。そのままピペットを静かに3~4回、しっかりと空になるまで1ヵ所でしぼる。最後のひとしぼりで、液体をピペットのなかに吸い込まないよう、ピペットを押しつぶしたままにしておく。この時、薬剤が指につかないように注意する。
  • ピペットを押しつぶしたまま、皮膚から引き離す。
  • ピペットが空になっていることを確認する。

寄生虫毎の具体的な投与期間は以下になります。

  • 犬糸状虫の寄生予防:毎月1回、1ヵ月間隔で1個全量を投与する。
    投与期間はお住いの地域によって異なるので動物病院で相談して下さい。
  • ミミヒゼンダニの駆除:1回投与する。
  • ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防:ノミの発生状況に応じて1ヵ月間隔で1回投与する。
    薬剤の投与量が少ないので、投与部位はすぐに乾燥します。ですので、投与2時間後のシャンプーは、効果に影響しません。
    また、先にシャンプーをした場合、被毛および皮膚が乾けば、すぐに使用可能です。

6週齢の子犬から使用可能です。
妊娠中、授乳中のワンちゃんにも使用可能です。




□副作用

  • 犬において本剤投与後、一過性の元気消失あるいは軽度な掻痒感がみられることがある。
  • アベルメクチン系薬剤において、コリー犬及びその系統の犬種に対し、経口投与した場合、神経毒性を示すおそれがあるという報告がある。
  • 猫において本剤投与後、ときに投与部位に一過性の脱毛が現れることがある。
  • 猫では経口的に摂取した場合、嘔吐あるいは流延がみられることがある。



□おしらせ

レボリューションはオンラインのショップから購入できるため、受け取る手間もかからず、動物病院でノミ・ダニ予防薬を手に入れるよりもコストがかかりません。
具体的な数字で比べてみましょう。
日本獣医師会による平成27年度の調査によると、

動物病院の初診料で最も多い価格帯は1,000円~1,999円。
動物病院の再診料で最も多い価格帯は500円~999円。
加えて、
内服薬の調剤料金として最も多い価格帯は1~499円。
でした。

ざっくり平均値で考えると初診の場合、
初診料((1,000+1,999)/2)+調剤料((1+499)/2)=約1,750円
再診の場合、再診料((500+999)/2)+調剤料((1+499)/2)=約1,000円
となります。

ここにノミ・ダニ予防薬の代金が加わります。
ノミ・ダニ予防薬として1,500円程度はかかります。(注:動物病院によって異なります。)
なので、ノミ・ダニ予防薬を、6ヵ月分購入したとすると、
初診の場合、3,250+1,500×6=12,250円
再診の場合、2,500+1,500×6=11,500円
程度が費用として考えられます。

一方でノミ・ダニ予防薬としてレボリューション(小型犬子猫用)をオンラインストアで購入した場合、
まとめ買いの最安値で3本分1箱を4,191円で購入することが出来ます。
6本分だと、これが2箱なので4,191×2=8,382円程度となります。
動物病院に足を運ぶことなく、動物病院よりも安くレボリューションを購入できます。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

レボリューション子犬子猫用