おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

アドボケート猫を格安で購入する方法は・・・

 

アドボケート猫4kg以上用

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

アドボケート猫用は、猫のための「オールインワン」タイプのスポットオン製剤です。本製剤を背中に垂らすことで、フィラリア・ノミ・消化管寄生虫・耳ダニなど猫に寄生する幅広い寄生虫の駆除および予防ができます。

内容量 0.8mLx3本
剤形 塗布剤(液体)
有効成分 本剤1ピペット当たりにモキシデクチン10g/L、イミダクロプリド100g/Lを含有
使用期限 2020-02-28
ブランド Bayer (バイエル)




□効果

 

アドボケート猫用は、猫のノミを予防できるスポットオンのお薬です。ノミだけではなく、フィラリアや消化管内寄生虫、耳ダニなど幅広い寄生虫にも効果があり、オールインワンと呼ばれるタイプのお薬になります。

ノミは猫や犬、野生動物などに寄生して血を吸います。ノミが寄生すると吸血されるだけでなく、かゆみの強いノミアレルギー性皮膚炎を起こしたり、瓜実条虫という寄生虫を媒介するなど、病気の原因にもなってしまいます。アドボケートに含まれる「イミダクロプリド」にノミが触れると、ノミの神経伝達が遮断され、麻痺をして死に至ります。本剤には即効性の高いノミの駆除効果があり、本剤投与後20分でノミは死滅すると言われております。

フィラリア症は犬の病気として有名ですが、猫にも寄生することがわかっています。犬に比べると猫のフィラリア症は診断が難しいですが、時に急性の呼吸困難や突然死の原因になると言われています。実際の調査でも、猫の10頭に1頭がフィラリアに感染しているとも言われており、最近猫のフィラリア予防の重要性が認識されてきています。アドボケートにはモキシデクチンという成分が含まれており、背中に垂らすことでフィラリアの幼虫を駆除することができます。

また、猫の耳には耳ダニが寄生することがあります。耳ダニは耳垢を食べて生活しますが、非常に強いかゆみを引き起こします。黒いかさかさした耳垢が多く出て、耳をよく掻いている場合には、耳ダニが感染している可能性があります。本剤に含まれるモキシデクチンには耳ダニの駆除効果もあります。

さらに猫の胃腸に棲む消化管寄生虫(回虫・鉤虫・鞭虫)にもモキシデクチンは有効です。特に外に行く猫では、知らない間に他の猫の便から回虫などの寄生虫をもらってしまっていることがありますが、アドボケートを垂らすことで消化管内寄生虫の予防及び駆除を行うことができます。


□使用法

アドボケートはピペットに入った液体を背中に垂らすスポットオン製剤であり、猫に飲ませないようにしてください。4㎏以上の成猫の背中に付けることで、ノミやフィラリアなど数種類の寄生虫を駆除、予防することができます。

本剤を使うためには、まずはパッケージを開けてピペットを取り出します。取り出したピペットの蓋を外し、逆向きに装着すると内側のシールの穴が開いて使えるようになります。猫の肩甲骨の間くらいの首筋の毛をかき分けて、ピペットを逆さにし、ピペットの先端を皮膚にしっかりくっつけます。ピペットを押し、背中の皮膚に本剤を付けてください。必ず1頭の猫(4㎏以上)にピペット全量を使い切ってください。

猫が舐めると、薬の効果が落ちてしまうだけでなく、よだれなどの副作用が出てしまう可能性が高くなります。猫が舐めてしまうような手足やお尻の方には垂らさないようにしてください。また、本剤が乾くまでは最低30分間は他の犬や猫との接触や幼児に触れさせないようにしておいてください。

本剤の使用後は、しっかりした予防効果を得るためにシャンプーは4日間は行わないようにしてください。また、シャンプーの後に本剤を使う場合には、しっかり毛が乾いたのを確認してから使用するようにしてください。




□副作用

アドボケートに含まれるモキシデクチンやイミダクロプリドは、猫を含めた哺乳類には毒性が低く、比較的安全性の高い薬と考えられています。

本剤の副作用としては、流涎や嘔吐などがみられることがあります。また、投与部位の刺激によって、皮膚の痒みや赤み、脱毛などがみられることもあります。また、投与後に無関心、興奮、食欲不振などの一時的な行動の変化がみられることがあることも報告されています。これらの副作用は、本剤を舐めることでより強く出ることがありますので、舐めさせないように注意してください。

本剤投与後に上記のような副作用が見られた場合には、投与部位を洗い流して、動物病院を受診するようにしてください。その後の投薬の是非などは、獣医師の指示に従うようにしてください。




□おしらせ

動物病院でも日本製のアドボケートを手に入れることができます。ただし、アドボケートは要指示薬であり、動物病院で処方してもらう場合には診察が必要になります。

診察料:~1,000円
アドボケート猫4㎏以上用(1本あたり):約1,600円

となります。本剤のように3本まとめて動物病院で購入する場合には、6,000円前後、1シーズン(6~8回分)購入する場合には、1万円以上かかることが多いです。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

アドボケート猫4kg以上用