おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

フラジール200mg90錠(アスゾール)を格安で購入する方法は・・・

 

フラジール200mg90錠(アスゾール)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

フラジールは、主に犬・猫のジアルジア症に用いられる抗菌薬になります。抵抗力の弱い子犬や老犬は、ジアルジアという原虫が感染することで、下痢等の消化器症状のほか、発育不良などを起こすことがあります。フラジールは原虫への速やかな駆除効果を発揮します。

内容量 90錠/箱
剤形 チュアブル錠
有効成分 1錠にメトロニダゾール(metronidazole)200mgを含有
使用期限 2021-07-30
ブランド RHONE POULENC(ローヌプーラン )




□効果

 

微生物の体内におけるDNA合成を阻害することで作用する抗菌薬です。主にジアルジア症に用いられます。

原虫や嫌気性菌に効果が認められるほか、毛包虫症やコクシジウムへの使用例もあります。

 

 

炎症性腸疾患の場合に処方されることがあります。抗菌剤のなかでは、比較的、副作用が少ないとされています。ただし、妊娠中あるいは授乳中の動物への投与は避けて下さい。


□使用法

使用前に便検査等により、診断を確実に行って下さい。動物病院で診断を受けることを推奨します。

動物の体重1kgに対し25mgを1日2回、まずは7日間経口投与します。その後、動物の状態や症状、再検査結果等により薬剤の継続用量を決定します。

ジアルジア症は再発の多い疾患です。薬剤の継続、中止の判断は動物病院で行うことを推奨します。




□副作用

  • 嘔吐、軟便・下痢といった消化器症状を起こすことがあります。
  • 皮膚の痒みや発疹、発熱、目の充血等を起こすことがあります。
  • 肝臓に障害を起こすことがあります。
  • 痙攣発作を誘発する場合があります。
  • 動物の健康状態によっては、副作用の出る確率が上昇します。愛犬への投与前に、獣医師による診断・処方を受けられることを推奨します。
  • 副作用が認められた場合は、速やかに獣医師の診察をお受けください。



□おしらせ

日本国内でフラジール 200mg を入手する場合には、動物病院で診察を受け、便検査等をしてもらったうえで、処方してもらいます。動物病院で実際にかかる費用は、だいたい次のようになります。

診察料:~1,000円
便検査:1,000~3,000円
フラジール 200mg :1錠あたり約70円

日本国内で本剤を手に入れる場合、動物病院での診察料、便検査等と薬代で、費用は総額で約3,000円~5,000円(税抜き)になることが多いです(1週間分処方の場合)。

インターネットサイトで入手する場合は、獣医師の診察が必要ありません。処方箋不要で、24時間注文が可能です。動物病院へ行く時間がない場合等に有効です。ただし、薬の到着までしばらく時間を要します。薬剤の価格としては動物病院で入手する場合に比して安価となります。こちらの方法は、動物の状態を熟知しており、本剤の投与による危険がないと判断される場合にのみ推奨致します。





□レビュー

最近のペットはたくさんの薬を使用していることを聴き、費用が掛かると思っていたところリーズブルな価格の商品が見つかり購入しました。
購入までの対応は良かったです。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

フラジール200mg90錠(アスゾール)