おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)20mgを格安で購入する方法は・・・

 

アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)20mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

「ニキビ治療の最終兵器」と言っても過言はないほどの強力なニキビ治療内服薬です。日本では流通しておりませんが、海外では多くの臨床実績がある有名な薬です。何の薬も効かないような難治性ニキビを治癒し、凸凹も炎症もない美しい肌に導きます。

内容量 10錠/箱
剤形 カプセル剤
有効成分 1錠にイソトレチノインとして20mg
ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)

アキュテインジェネリック20mgは、海外で非常に多く使用されているニキビ治療薬「アキュテイン」のジェネリック医薬品で、商品名は「トレティヴァ」です。
アキュテインは日本では未認可のため公に流通しておりませんが、海外では20年以上の歴史がある大人気の薬です。
非常に強力なニキビ治療薬として、中~重度以上のニキビや難治性ニキビの治療に使用されます。

トレティヴァは先発品であるアキュテインと同一成分・同効果でありながらお安く購入できるのが特徴です。インドの大手製薬会社インタスファーマ社から製造販売されております。

本剤は現在流通しているニキビ治療薬に比べるとずば抜けて強力な効果を発揮します。
有効成分のビタミンA誘導体が身体の内側から皮膚に作用してニキビを徹底的に攻撃し、凸凹や炎症のない美肌に導きます。
ニキビが再発する可能性も30%と低く、治療の有効率は98%以上と言われています。

ただし、その強力な作用の代償として副作用も多いこと、軽~中度のニキビには原則使用できないこと、胎児の催奇形性があり妊娠中や妊娠の可能性がある方は絶対に本剤を服用してはいけないなどの注意点が幾つかあることを必ず念頭に置いてください。




□効果

 

トレティヴァの有効成分はビタミンA誘導体で、ニキビ治療でよく使用する抗生物質とは全く違うものです。
皮膚の皮脂線を退縮させて皮脂の分泌を抑え毛穴を縮小する作用でアクネ菌などのニキビの原因菌を住めなくし、細胞に働きかけて肌を正常化する作用でニキビの前段階である異常角化を防ぐことでニキビを撲滅します。
分かりやすく要約すると、トレティヴァは肌の環境を正常に戻し炎症を起きにくくしてニキビのない肌に生まれ変わらせます。

服用開始してからはじめの数日~1ヶ月ほどは一過性の症状の悪化が起こることがありますが、これは肌が正常になる過程での好転反応なので心配いりません。
通常ではその後の2~3ヶ月間でニキビはみるみるうちに改善していきます。


□使用法

  • トレティヴァを通常成人は体重1kgあたり0.5~1mgを1日2回朝晩の食後に服用します。例えば50kgの方なら1日の用量は25~50mg、本剤は1カプセル20mgなので1日およそ1〜2カプセルとなります。
    尚、1日の最大用量は体重1kgあたり2mgまでとなります。
  • 本剤は20mgであるため、体重にもよりますが服用するカプセル数が少なくて済みます。
    細かく用量を設定・調整したい方はトレティヴァ5mgや10mg製剤も用意しておくことをお勧めします。
  • 初めはできるだけ少量から開始して様子を見るのをお勧めします。
    服用開始して3ヶ月以上経過しても改善がない場合は用量を増やしてください。
  • 一般的な服用期間は16〜24週間で、これを1クールとカウントします。
    1クール終了時に70%以上の症状の改善が見られればその時点で治療を終了します。症状の改善がなかった場合は最低8週間ほど休薬してから2クール目を開始するか検討してください。
    尚、本剤は休薬期間中でもニキビに対し改善効果を発揮しているため休薬中に治癒していくこともあり得ます。
  • 治療終了後にニキビが再発してしまった場合は、少なくとも2~4ヶ月以上空けてからトレティヴァによる治療を再開してください。

最大限の効果を得るために

  • 自身の体重に合った最適な用量を正しく服用しましょう。
  • 飲み忘れが頻繁にあると効果が下がります。きちんと服薬管理をして飲み忘れがないよう心がけましょう。
  • ニキビ用のスキンケアを毎日丁寧に行い患部は清潔を保ってください。

併用して相乗効果のある薬剤

  • ビタミンCやビタミンBなどのビタミン剤・美肌に導くサプリメントとの併用やニキビ治療外用剤との併用で相乗効果が期待できます。これらと併用する場合は念のため医師か薬剤師に相談してください。
  • ニキビ治療でよく使用されるテトラサイクリン系抗生物質ミノマイシンなど)はトレティバと併用禁忌なのでくれぐれも注意してください。



□副作用

トレティヴァは他のニキビ治療薬より強力であるぶん副作用も比較的多いです。

  • 主に皮膚の乾燥、皮膚の紅潮(発赤)が起こりやすく、特に乾燥はほぼ必ず起こる症状です。
    ニキビのある患部だけでなく全身や粘膜部位まで乾燥し、ドライアイになることもあります。
    毎日しっかりこまめに保湿する・ドライアイ用の点眼を使用するなど対策をしてください。
  • その他副作用として頭痛、目のかすみ、下痢、吐き気、脱毛、疲労感なども報告されています。
  • 滅多に起こりませんが重大な副作用として鬱などの精神症状、自殺未遂、視覚障害聴覚障害、肝炎、膵炎、潰瘍性大腸炎などが挙げられるので念のため注意してください。

トレティヴァ服用後に何らかの身体や心の異常をきたした際は中止してすぐ適切な医療機関を受診してください。




□おしらせ

トレティヴァの有効成分は日本では未認可の成分であるため流通しておりません。
ただし近年では自由診療で取り扱う医療機関(主に美容系クリニックや皮膚科)が幾つかあるので、医師の診察の下で購入することができます。
自由診療のため全額自己負担で、医療機関によって価格設定にばらつきがあるため(高額に設定しているところも多いです。)事前に金額を確認しておくことをお勧めします。

1錠あたりの相場はおよそ600円前後なので、10錠で薬代はおよそ6,000円になります。
ここに診察料などの受診費用が加算されると、総額10,000円以上になることが予想されます。
また、血液検査などがあった場合は更に数千円追加されます。
クリニックでの購入は高額ですが、何か副作用があった場合に適切な処置を受けやすい・医師に任せられることがメリットです。





□レビュー

毎日夜寝る前に、最初は1粒飲んでいたのですが特に効果がなかったので、
2粒飲用を初めて1ヶ月半ほど経ちますが、かなりニキビの量が減りました。
いろんなサイトで副作用など読んでとても怖かったですが、肌が綺麗になったので今は決心してよかったと思っています。

しかし、やはり唇が異常な程乾燥します。冬だからなのもあるのかもしれません。
常に唇の皮が乾燥して剥けているとか、そこからひび割れしてしまったりとか。。
ワセリンやオロナイン、リップ等しっかり塗っていますが、毎日荒れていて落ち込みます。。

でもニキビを治す、という面では星5つだと思いますので評価させていただきました!


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

アキュテインジェネリック(イソトレチノイン)20mg