おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

セーフハートチュアブル30錠(ピモベンダン5mg)を格安で購入する方法は・・・

 

セーフハートチュアブル30錠(ピモベンダン5mg)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

セーフハートチュアブルは、ベトメディンのジェネリック医薬品となります。有効成分はpimobendanで、心臓の駆出力を強める、血管を拡張させるという2つの作用を持ちます。うっ血性心不全等の慢性の心臓病態における症状緩和に有効です。従来の強心薬に比して、心臓に負担をかけにくい薬物としてデザインされているのが特徴です。本来は高価な薬剤ですが、こちらはジェネリック医薬品であるため、お求めやすい価格となっています。

内容量 30錠/箱
剤形 チュアブル錠
有効成分 有効成分としてpimobendan 5 mgを含む。
使用期限 2020-02-28
ブランド SAVA (サバ)




□効果

 

ベトメディンのジェネリック医薬品であり、心駆出力の増強と血管拡張作用をもつ薬剤になります。

うっ血性心不全における咳や呼吸困難といった症状を、心臓の駆出力を増すことで低減します。同時に血管を拡張することで血流を良くし、心臓への負担も抑えます。

同様の機序にて、拡張型心筋症の症状緩和にも対応します。

従来の強心薬に比べて、心臓に負担をかけにくい薬理機序を持ちます。

副作用として、脈が速くなったり、嘔吐を呈することがあります。この副作用は投与量を減らすことで防げる可能性があります。

臨床試験において、慢性心不全と診断された犬75頭に対してpimobendanを28日間投与し、投与前と投与終了後の観察結果を比較したところ、92%の有効率を示しました。

犬の嗜好性に配慮したチュアブル錠です。

ベトメディンは高価なお薬ですが、ジェネリック医薬品を選択することで、治療コストを抑えることが可能です。


□使用法

  • 使用前に胸部レントゲン検査、心エコー検査等により、診断を確実に行って下さい。
  • 心バイオマーカーの測定と各種診断基準の併用をお勧めします。
  • 基本1回用量は体重1 kgあたり0.25 mgになります。
  • 本剤は5mg錠になりますので、体重20kgの犬に対して1錠を1日2回与えます。
  • 必要であれば体重に応じて割錠を行うことができます(錠剤に切れ目が入っています)。
  • ただし、上記はあくまで目安であるため、犬の状態により加減が必要になります。
  • 投与は食事の1時間前を目安に投与することが望ましいです。
  • 体重2kg未満の犬には投与できません。
  • 妊娠犬及び哺乳犬に対する安全性は確立されていません。
  • 肝障害のある犬への投与は慎重を要します。動物病院への相談をお勧めします。
  • 肥大型心筋症、大動脈弁狭窄症などには使用禁忌です。
  • 心臓疾患は複数の薬剤でコントロールすることが多いです。他の対症療法薬等の必要性を、動物病院で必ず確認して下さい



□副作用

  • 起こりえる副作用としては食欲低下、気力低下、頻脈、嘔吐・下痢、呼吸不全、貧血、運動失調等があります。
  • 動物の健康状態によっては、副作用の出る確率が上昇します。愛犬への投与前に、獣医師による診断・処方を受けられることを推奨します。
  • 副作用が認められた場合は、速やかに獣医師の診察をお受けください。



□おしらせ


日本国内でセーフハートチュアブル5mg 30錠 を入手する場合には、動物病院で診察を受け、胸部レントゲン検査、心エコー検査、心バイオマーカー検査等をしてもらったうえで、処方してもらいます。動物病院で実際にかかる費用は、だいたい次のようになります。

初診料・検査料:~1,000円
胸部レントゲン、心エコー検査、心バイオマーカー検査:10,000~25,000円
セーフハートチュアブル 5mg錠:1錠あたり約400円
日本国内で本剤を手に入れる場合、動物病院での診察料、胸部レントゲン検査、心エコー検査、心バイオマーカー検査と薬代で、費用は総額で約22,000円~37,000円(税抜き)になることが多いです(2週間分処方の場合)。

インターネットサイトで入手する場合は、獣医師の診察が必要ありません。処方箋不要で、24時間注文が可能です。動物病院へ行く時間がない場合等に有効です。ただし、薬の到着までしばらく時間を要します。薬剤の価格としては動物病院で入手する場合に比して安価となります。こちらの方法は、動物の状態を熟知しており、本剤の投与による危険がないと判断される場合にのみ推奨致します。

ベトメディンは高価な薬剤ですが、本剤はジェネリック医薬品であるため、より安価で求めることが可能です。ただし、本剤はハンドリングが難しい薬です。少なくとも、症状が安定する投与量・投与間隔が定まるまでは動物病院にて検査・処方を受けるほうが危険性は少ないです。




□レビュー

2回目の購入です。
これまで我が家のキャバリア1匹が使用していましたが、かかりつけの獣医師さんのススメで、もう1匹のキャバリアも服用を開始しました。
獣医師さんには経済的な負担を心配されましたが、こちらでまとめ買いをすれば、病院の3分の1程度の負担で済む為、迷わず服用を開始することが出来ました。

1匹目は服用を始めて半年ほどになりますが、状態も良く、先日受けた尿検査も問題無し、血圧も安定しており、元気にお散歩が出来る状態が続いています。

最初は開封時に少し手間取った容器も慣れれば簡単。
誤って容器ごとお水の中に落としてしまったこともありますが、中身は全然大丈夫でした。
飲みきるまでに1ヶ月ですが、湿気が気になったこともありません。

中の薬は少し大きめなので、油断するとペッと吐いてまうので、薬が苦手な子は注意が必要かもしれません。
我が家ではなるべく小さく、粉状になるくらいにして与えています。
強めに押すと簡単に粉々に出来ます。

簡単に割れるお薬ですが、容器がしっかりしているのと、容器の中にも緩衝材が入っているので、開封時に割れていたものはありませんでした。
その点も安心だと思います。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

セーフハートチュアブル30錠(ピモベンダン5mg)