おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ヒンプラシアを格安で購入する方法は・・・

 

ヒンプラシア

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

前立腺肥大症の改善と予防に期待大のアーユルヴェーダサプリメントです。WHOが認めるインドに古くから伝わる医学にもとづき製造されたヒマラヤ社のサプリは、飲むだけ・簡単、男性向けの人気商品です。

内容量 30錠/箱
剤形 フィルムコーティング剤
有効成分 ゴクシュラ、プーガ・ヴァルナなど
ブランド Himalaya Healthcare (ヒマラヤ・ヘルスケア)




□効果

 

ヒマラヤ社は「アーユルヴェーダ」と言われる伝統的なインド医学に基づいて様々なサプリメントを販売している会社です。

アーユルヴェーダとは病気の治療や予防に限らず、健康の維持・増進にも視点を当てている医学なので、WHO(世界保健機構)の認定も受けています。ヒンプラシアもアーユルヴェーダを元に作られたサプリメントの1つで、前立腺肥大症や前立腺肥大症による排尿障害を改善してくれる効果があります。

前立腺肥大症とは40代・50代と中年以降の男性に起こりやすい泌尿器系の疾患で、70代以上の男性の約80%は発症していると言われるほど、男性の多くが悩まされる症状です。しかし、手術などの治療が必要になるのはこのうちの1/4程度で、症状が軽ければ内服治療で済むので、予防と早期治療が大切な病気です。

前立腺は膀胱の下にあり、前立腺の中心を尿道が通っています。男性ホルモンの変化と加齢が前立腺肥大の原因と言われていますが、はっきりとわかっていません。前立腺が肥大すると、前立腺の中央を通っている尿道は圧迫されるため排尿障害が起こってしまいます。

尿の出が悪くなったり、尿の回数が多くなる頻尿になってしまったり、排尿後でもスッキリせず残尿感があるなどの症状があらわれます。さらに症状が悪化すると尿が出なくなり手術が必要になります。

このヒンプラシアというサプリメントに含まれる様々な天然成分によって、肥大してしまった前立腺を縮小させ、尿道への圧迫が改善されることで尿の通りを良くすると言われています。


□使用法

使用量の目安

  • ヒンプラシアは1回1錠、1日2回の内服で効果があらわれると言われています。内服時間は特に決められていないので、自分の飲みやすいタイミングで内服してもらって良いですが、1日2回の内服なので朝と夜に内服するなど一定時間は間隔を開けるようにして下さい。内服時は水またはぬるま湯で内服することが薦められています。
  • 内服し忘れてしまった時は気付いた時に内服するようにして下さい。もし、気付いた時点で次の内服時間に近い場合は1回分をスキップして内服するようにして下さい。1度の内服で2回分内服するようなことは絶対にしないように注意して下さい。
  • 前立腺肥大症に使用する場合、肥大した前立腺が縮小し、尿道への圧迫を和らげ排尿障害が改善するまでには長期間の使用が必要ですので、数か月間内服を継続する必要があります。
  • ほとんどの前立腺肥大症の場合は日2錠で効果があらわれますが、もし効果があらわれなかった場合は、症状に合わせて内服量を調整する必要があります。また、他の前立腺肥大症のサプリメントとの併用でより高い治療効果があらわれることもあるので、自分の症状に合わせて内服量や内服方法を調整してみて下さい。
  • ヒンプラシアは天然素材のハーブが配合されているので、他のサプリメントや薬と併用しても副作用症状があらわれる心配もなく、どんな薬とも併用できるので現在何か薬を内服中の方でも安全に使用して頂けます。
  • アーユルヴェーダは5000年以上前からあるインド医学に基づいて自然素材のハーブを使用して作られています。ヒンプラシアも数種類のハーブを配合して作られているので、前立腺肥大症を発症したときの治療としての使用はもちろん、予防として内服することもできます。

※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。




□副作用

ヒンプラシアは自然素材のハーブを配合して作られたサプリメントなので、薬とは異なります。そのため6ヵ月間使用し続けた方でも副作用症状の報告は現在のところありません。

しかし、ヒンプラシアを内服し始めて体調の変化があらわれた場合や気になる症状が出始めた場合は副作用症状の可能性もあるので、内服を中止して病院を受診するようにして下さい。

サプリメントの過剰摂取は効果だけでなく、副作用症状を引き起こす原因になってしまうので、内服量はきちんと守って内服するようにして下さい。2錠/日の内服量で充分効果を発揮してくれます。




□おしらせ

ヒンプラシアは様々なハーブを配合して作られているサプリメントなので、どんな薬とも併用することができ、副作用症状の心配もいりません。

しかし、もともとハーブにアレルギーを持っている方は、ヒンプラシアを内服するとアレルギー症状を引き起こす可能性があるので、アレルギー反応を起こしたことがある方はヒンプラシアの使用を控えたほうが良いでしょう。

また、ヒンプラシアには血圧を下げる作用を持つハーブが使用されているので、高血圧の治療薬を内服中の方やもともと低血圧の方は、血圧を下げ過ぎてしまい低血圧症状を引き起こしてしまう可能性があります。

そのため、高血圧や低血圧の方は定期的に血圧を測定し、血圧の変動を観察するように注意して下さい。




□レビュー


前立腺炎に長いこと悩まされていましたが、泌尿器科で数種類薬を変えてみても数ヵ月後に再発を繰り返していました。
最終的には生活習慣を変えましょうということで治療を中止したのですが、ベストケンコーさんでこのヒンプラシアを見つけたときには藁にもすがる勢いで注文していました(笑)。
人によってはすぐに効果が出たようですが、私の場合は半年くらい飲み続けてようやく効果を実感しました。
営業で長距離運転をする事が多いので、前立腺が圧迫されておこる足の付け根の発熱と痛みが一番ひどく感じられ、夜中にトイレに起きるために熟睡できず疲れた毎日を送っていました。
その2つの症状がヒンプラシアを飲み始めたら緩和されたのですからこれは継続して飲むしか選択肢はありません。
しかもまとめ買いをすればするほどお安くなるのは助かります。
1箱だけでも2500円程度なのですが3箱ではほぼ半額。5箱にすると1箱あたり1000円を切るというコストパフォーマンス!
1箱に30錠入っているので1日2錠だと1カ月分は2箱になります。
まとめ買い割引はなぜか3箱の次は5箱まで飛んでしまい4箱での設定が無いので、ぜひベストケンコーさんには4箱での設定をお願いしたいなぁと思っています。

□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ヒンプラシア