おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mgを格安で購入する方法は・・・

 

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ニューキノロン系の抗生物質です。他の抗菌薬に比べ抗菌力が強く、尿路感染症、呼吸器感染症や皮膚感染症など様々な細菌に有効といわれています。

内容量 30錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 シプロフロキサシン500mg
ブランド Cipla (シプラ)




□効果

 シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)は、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質のある人にも服用され淋病、尿道炎には特に効果を発揮する薬です。旧来の抗菌薬に比べ効果が強いため、おもにブドウ球菌、リン菌、大腸菌、レンサ球菌、インフルエンザ菌炭疽菌などの病原菌の対して殺菌的に作用します。治療に難しい感染症にも効果があり、副作用も少ないほうです。

注射タイプも販売されていますがこちらは経口薬になります。淋病などの性感染の治療だけでなく、織物、膀胱炎、子宮内感染、中耳炎、皮膚炎などに幅広い治療に効果があります。

尿道に炎症が生じる症状で外尿道から膿や透明な分泌物がでる尿道炎や、トリコモナスンジダなどの真菌、マイコプラズマクラミジア尿道内に入った検査用剤による原因の非淋菌性尿道炎に比較的対応しています。感染症の一つである淋病はSTD・性病として認定されている淋菌による感染です。

女性の場合は自覚症状がないことが多いため、そのまま放置していると子宮外妊娠、不妊症の原因になってしまいます。淋病は再感染を繰り返すことがあるので完治させることが大事です。 また母子が淋菌に感染すると新生児も感染する可能性があります。

淋病などの感染症に有効な治療として使用されるシプロを服用することで完治することが可能です 症状がなくなっても感染源が体内に残っている場合がありますので、自己判断で服用を中止しないようにしましょう。

副作用は少ないですが、頭痛、下痢、吐き気、眠気などがある場合があります。また鎮痛剤との併用は副作用が出やすくなる可能性がありますのでご注意下さい。


□使用法

  • 通常、成人1回100~200mgを1日2~3回、経口服用してください。
  • なお感染症の種類及び症状に応じ適宜増減してください。
  • 炭疽:シプロフロキサシンとして、成人1回400mgを1日2回経口服用してください。

※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。


□副作用

以下に該当する方は、シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)の使用を控えてください。

  • 有効成分のシプロフロキサシンに対してアレルギーがある方
  • 妊娠中、またはその可能性がある方
  • てんかん等のけいれん性の病気や不整脈のある方、重症筋無力症などがある方は、病状の悪化に注意してください。
  • 腎臓の悪い方、または高齢の方は、少量を用いるなど服用量・服用間隔に配慮してください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。




□おしらせ

副作用は少ない方ですが、発疹がでたり下痢が続く場合は早めに医師の診断を受けて下さい。
皮膚が弱い方、長期間服用する場合は、光線過敏症を起こす可能性があります。日に当たった皮膚が赤くなったり、ひどい場合には水ぶくれができることがありますので、できるだけ直射日光を避けることをお勧めします。



□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg