おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

カマグラ発泡錠(溶かして飲むタイプ)を格安で購入する方法は・・・

 

カマグラ発泡錠(溶かして飲むタイプ)

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ED(勃起不全)治療薬バイアグラの人気ジェネリックであるカマグラシリーズに、世界で初めての発泡タイプが発売されました。飲みやすいオレンジフレーバーで、錠剤を半分割って溶かして服用するだけでも強力に勃起を誘発し、充実した夜を過ごすことができます。

内容量 7錠/箱
剤形 発泡錠
有効成分 1錠にシルデナフィル(Sildenafil)として100mg含有
ブランド Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)

カマグラ発泡錠は、インドの有名なジェネリックメーカーであるアジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma)によって製造・販売されているジェネリック医薬品です。

カマグラシリーズは複数のタイプの剤型が発売されており、カマグラ発泡錠は水に溶かして服用することができるようにデザインされています。

オレンジフレーバーの錠剤で、ジュースのように服用することが可能です。

発泡錠は、炭酸水素ナトリウムとクエン酸または酒石酸を含み、わずかな水分で炭酸ガスを発生して発泡し、速やかに崩壊する錠剤のことです。

一般的には制酸剤や鎮痛剤として発泡錠は利用されています。

また、局所適用の膣錠は多くが発泡錠になっており、挿入された錠剤の薬物が発泡によりまんべんなく行き渡るようになっています。

用時溶解して用いるうがい薬などの錠剤にも用いられており、カマグラ発泡錠はこちらと同じような用途で開発されました。

カマグラ発泡錠は、水に溶かして服用することができ、速やかに勃起誘発効果を得たい方にお勧めの剤型となっています。

発売されているカマグラシリーズの中には、液体であるジェルタイプのカマグラもありますが、カマグラ発泡錠はジェルタイプと違い、タブレットタイプのように持ち運べるため携帯性に優れ、服用するときは水に溶かして速やかに服用できるのでタブレットタイプよりも即効性が期待できます。

カマグラ発泡錠は、先発品のバイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを配合しており、先発品と同等の効果を有するため、多くの方に愛用されています。

さらに、日本では先発品のバイアグラは有効成分を50mgしか含有していないのですが、カマグラ発泡錠は1錠にシルデナフィルを100mg含有しているので、日本で販売されているバイアグラよりも強力に勃起を促すことができます。




□効果

 勃起不全(Erectile Dysfunction:ED)(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)


□使用法

  • 通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg(1/4錠)~50mg(1/2錠)を性行為の約1時間前にグラス1杯の水に溶かして服用してください。
  • 高齢者や肝臓や腎臓に障害のある方は、副作用をおこすおそれがあるので25mg(1/4錠)から服用を開始してください。
  • 米国や欧州では、1回100mg(1錠)の服用も承認されています。
  • 日本人の体質的に副作用を起こすおそれもあるので最初は少ない用量から服用するのがお勧めです。
  • 連続して服用する場合は、24時間以上間隔をあけるようにしてください。
  • 錠剤には半分に分割できるように割線がついていますが、正確に錠剤をカットするためにピルカッターを使用するのもお勧めです。
  • カットした錠剤は吸湿性が高く、湿気に弱いので、可能な限り早めに服用するか、ピルケースなどに乾燥剤とともに保管するようにしてください。
  • 1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。

最大限の効果を得るために

  • 食事とともにシルデナフィルを投与すると、空腹時に投与した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがある。

併用して相乗効果のある薬剤

  • 早漏防止薬
    リドカインスプレー(ビゴラスプレー、VigRX早漏防止スプレー等)
    ダポキセチン製剤(プリリジー等、バイアグラ等のED治療薬との配合剤もあります)
  • 精液の量や質の改善
    マカ500mg
    亜鉛サプリL-オプティジンク
  • 性欲や活力上昇
    男性ホルモンのテストステロン製剤(セルノスジェル、セルノスカプセル、テストステロン40mg等)



□副作用

シルデナフィルは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、動悸等です。

これら以外にも、カマグラ発泡錠を服用してなにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□おしらせ

カマグラ発泡錠は、日本では承認されていないお薬なので病院から処方してもらうことができません。
また、同じ有効成分を含有する発泡錠のED治療薬も日本では存在していないので手に入れることができません。
比較として紹介すると、先発品バイアグラは日本の病院から処方してもらうことが可能です。
カマグラ発泡錠は1箱7錠包装で、1錠にシルデナフィルを100mg含有しています。
この量と同じシルデナフィルを先発品のバイアグラ50mgとして処方してもらうには、バイアグラ50mgが14錠必要です。

バイアグラ50mgを14錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
バイアグラ50mg価格:1錠1,500~1,800円×14錠=21,000~25,200円
合計21,000~26,700円もかかってしまいます。





□レビュー

1回目の使用では100㏄程度の水で発泡させて服用をしてみましたが、甘みが強すぎるのと薬くささが強く飲み難さがあったので、今回は180㏄ほどの水で発泡させて服用してみたのでレビューを投稿させていただきます。前回の服用に比較すると格段に飲みやすくなりました。まだ、少し甘みが強い感じはありましたが、だいぶ飲みやすくなりました。飲む量が増えて少し大変になりますが、空腹時だとあまり問題なく飲み干せました。薬の効果ですが、30分ほどすると身体にほてりが感じられて、水の量を増やしても薬の効果には影響はないように感じました。錠剤のED薬に比較すると水溶させての服用のほうが、効果が出るまでの時間は早いと感じます。これからも早く効果を出したい時は発泡錠を使用したいと思います。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

カマグラ発泡錠(溶かして飲むタイプ)