おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

メトスモール(塩酸メトホルミンSR)500mgを格安で購入する方法は・・・

 

メトスモール(塩酸メトホルミンSR)500mg28錠

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

メトスモール500mgは、高すぎる血糖値を下げるためのお薬です。糖尿病の治療のために服用されています。日本にはない徐放性タイプの錠剤で、1日1回服用するだけで良好に血糖値をコントロールでき飲み忘れを防ぐ効果があるので大人気です。

内容量 28錠/箱
剤形 徐放錠
有効成分 1錠中にメトホルミン(Metformin)として500mg含有
ブランド Dr. Reddy's Laboratories (ドクターレッドィーズ・ラボラトリーズ)

メトスモール500mgは、血糖値を下げるお薬です。
糖尿病を治療し、血糖値が高いことによる手足のしびれ(神経症)、目の病気(網膜症)、腎臓病などの重大な合併症の発症を予防することができます。

メトスモール500mgは徐放性製剤(Sustained release:SR)といわれるタイプの錠剤で、服用することでゆっくりと有効成分を放出することができるので、1回服用すれば24時間にわたって効果が持続します。

日本で販売されているメトホルミン製剤の場合は1日2~3回服用する必要がありますが、このメトスモール500mgは1日1回服用するだけで良好に血糖値をコントロールすることができます。 
よく糖尿病の薬を飲み忘れてしまう方や毎日1日3回食事をしない方にとって、薬の服用回数が1回だけなので、飲み忘れ防止に非常に効果的です。

注意点として、メトスモール500mgを服用しているあいだは乳酸アシドーシスや低血糖に注意が必要です。

乳酸アシドーシスとは、血中の乳酸が異常に増えて酸性になった状態です。
まれな副作用(およそ3人/10万人・年)ですが、治療が必要な状態です。

吐き気・嘔吐が激しい、過度な飲酒、脱水状態のときは乳酸アシドーシスを起こしやすくなるので、これらの状態が続くときは、メトスモール500mgの服用をやめ、すぐに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

低血糖とは、血液中の糖分が少なくなりすぎた状態です。
強い空腹感、脱力感、発汗、手足の震え、頭痛などの症状があらわれます。

軽い低血糖でしたらブドウ糖などの糖分を補給すれば治りますが、重度の場合は命にかかわります。
思わぬ事故につながるおそれもあるため、気になるような症状があればこちらも医師・薬剤師に相談するようにしてください。





□効果

 

2型糖尿病(ただし、下記のいずれかの治療で十分な効果が得られない場合に限る。)


□使用法

日本で承認されているメトホルミンの用法は、通常、成人にはメトホルミンとして1日 500mgより開始し、1日2~3回に分割して食直前又は食後に服用します。
維持量は効果を観察しながら決めますが、通常1日750~1,500mgとします。なお、状態により適宜増減しますが、1日最高服用量は2,250mgまでとします。

通常、10歳以上の小児にはメトホルミンとして1日500mgより開始し、1日2~3回に分割して食直前又は食後に服用します。
維持量は効果を観察しながら決めますが、通常1日500~1,500mgとします。なお、状態により適宜増減しますが、1日最高服用量は2,000mgまでとします。

上記の用法は日本で承認されたメトホルミンの用法であり、通常のタイプの錠剤の用法です。
しかし、メトスモール500mgは徐放性製剤のため日本では承認されている用法がありません。

参考として、海外で承認されているメトホルミン徐放性製剤の用法は、1日1回夕食直前又は食後に1回メトホルミンとして500mgから服用を開始します。
維持量は服用を開始してから10~15日経過後に効果を観察しながら決めますが、増量するときは10~15日毎にメトホルミンとして500mgずつ増量するようにしてください。
なお、状態により適宜増減しますが、1日最高服用量は1日1回夕食直前又は食後に4錠(2,000mg)までとしてください。




□副作用

有効成分メトホルミンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用として、下痢、悪心、食欲不振、腹痛等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、乳酸アシドーシス、低血糖、肝機能障害、横紋筋融解症等が起こることが報告されています。

服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□おしらせ

日本では、病院からメトスモール500mgと同じ有効成分を含有するメトグルコ錠500mgを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱28錠分のメトグルコ錠500mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
メトグルコ錠500mgの価格:1錠15.4円×28錠=約440円
合計約3,940~4,940円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,190~1,490円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

メトスモール(塩酸メトホルミンSR)500mg28錠