おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

テルビナフィン(ラミシール)250mgを格安で購入する方法は・・・

 

テルビナフィン(ラミシール)250mg28錠

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

水虫やいんきんたむし、カンジダ症の治療薬として人気のラミシールにお得なジェネリック医薬品ができました。日本で販売されているラミシールの2倍有効成分を含有しており、1日1回服用するだけで全身の感染症を治療することができます。クリームやジェルなどの治療薬で治らない難治性の感染症の方におススメです。

内容量 28錠/箱
有効成分 1錠中にテルビナフィン(Terbinafine)として250mg含有
使用期限 2020-06-30
ブランド SAVA (サバ)

テルビナフィン250mgは、真菌(カビ)による感染症である水虫やカンジダ症治療薬ラミシール錠125mgのジェネリック医薬品です。

服用することで、病気の原因となる真菌の皮膚糸状菌白癬菌)や性行為感染症としても有名なカンジダ菌に対して殺真菌効果をあらわします。

血液とともに全身に有効成分が移行するため全身の真菌感染症に対して殺真菌効果をあらわすことができ、抗真菌クリームなどの塗り薬では治療できない局所的な部位に対しても優れた効果をあらわします。

日本で販売されている先発品ラミシール錠125mgよりも高用量の有効成分を含有しているので、より強力な効果が期待できます




□効果

 

皮膚糸状菌(トリコフィトン属、ミクロスポルム属、エピデルモフィトン属)、カンジダ属、スポロトリックス属、ホンセカエア属による下記感染症(但し、外用抗真菌剤では治療困難な患者に限る。)

深在性皮膚真菌

  • 白癬性肉芽腫、スポロトリコーシス、クロモミコーシス

表在性皮膚真菌症

  • 白癬:爪白癬、手・足白癬、生毛部白癬、頭部白癬、ケルスス禿瘡、白癬性毛瘡、生毛部急
  • 性深在性白癬、硬毛部急性深在性白癬
  • カンジダ症:爪カンジダ

□使用法

  • 通常、成人にはテルビナフィンとして125mgを1日1回食後に服用します。
  • なお、年齢、症状により適宜増減します。
  • 日本では承認されていませんが、アメリカおよびイギリスでは1日1回1錠250mgの服用方法が承認されています。

 

最大限の効果を得るために

<効能又は効果に関連する使用上の注意>

  • 本剤の服用は、罹患部位、重症度及び感染の範囲より本剤の内服が適切と判断される場合のみ使用し、外用の塗り薬で治療可能な患者は使用しないでください。

<警告内容とその理由>

  • 重篤な肝障害(肝不全、肝炎、胆汁うっ滞、黄疸等)及び汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少があらわれることがあり、死亡に至った例も報告されています。
  • 本剤を使用する場合には、服用前に肝機能検査及び血液検査を行い、本剤の服用中は随伴症状に注意し、定期的に肝機能検査及び血液検査を行うなど観察を十分に行うようにしてください。



□副作用

有効成分テルビナフィンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用は、胃部不快感、下痢、悪心、腹痛、胃部膨満感、めまい、発疹、頭痛、食欲不振、肝障害、肝胆道系障害、白血球減少、貧血、γ-GTP上昇等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用としては、重大な肝障害、汎血球減少症、無顆粒球症、血小板減少、横紋筋融解症、ショック、アナフィラキシー、薬剤性過敏症症候群、亜急性皮膚エリテマトーデス等が起こることが報告されています。



□おしらせ


日本では、テルビナフィン250mgの半分の量の有効成分を含有するラミシール錠125mgを病院から、処方してもらうことができます。

日本の病院から、テルビナフィン250mg 1箱28錠分と同じ量のラミシール錠125mg 56錠を処方してもらうのにかかるコストは、
病院の診察料や処方料:3,500~4,500円
ラミシール錠125mgの価格:1錠167.7円×56錠=約9,400円
合計約12,900~13,900円もかかります。

保険が適用されて3割負担になっても約3,870~4,170円かかります。




□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

テルビナフィン(ラミシール)250mg28錠