おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mgを格安で購入する方法は・・・

 

ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ユーロトーン25mgは、副交感神経を刺激して胃腸の働きを活発にしてくれるお薬です。膀胱を収縮させ排尿を促すことができるため、尿トラブルに悩む方の治療のためにも使用されています。

内容量 50錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 1錠中にベタネコール塩化物(Bethanechol Chloride)として25mg含有
ブランド Samarth Pharma (サマース・ファーマ)

ユーロトーン25mgは副交感神経を刺激して体内の諸症状を治療するためのお薬です。

主に胃腸や膀胱のトラブルを解消するために使用されています。

胃腸などの消化器系臓器の運動は、副交感神経の刺激によって亢進されます。

ユーロトーン25mgは、服用することで副交感神経を刺激することで胃腸の働きを活発にしたり、胃酸の分泌をよくしたりします。

膀胱も副交感神経の刺激によってコントロールされているため、ユーロトーン25mgが作用すれば膀胱の排尿筋を収縮させ、排尿をスムーズにすることができるため、尿がなかなかでない方の治療にも使用できます。

手術後や分娩後、神経因性膀胱(原因のわからない排尿障害等)の尿トラブルのために使用することができます。

注意点として、ユーロトーン25mgは気管支喘息のある方は服用できないということです。

ユーロトーン25mgによって副交感神経が刺激されることで気管支粘液分泌が増え、症状が悪化するおそれがあるからです。

そのほか、甲状腺機能亢進のある方、腸や膀胱頸部に閉塞のある方、消化潰瘍、重い心臓病、てんかんパーキンソン病のある方も使用できないので注意してください。




□効果

 

  • 消化管機能低下のみられる下記疾患
  • 手術後、分娩後及び神経因性膀胱(原因のわからない排尿障害等)などの低緊張性膀胱による排尿困難(尿閉

□使用法

  • ベタネコール塩化物として、通常成人1日30~50mgを3~4回に分けて服用します。
  • 年齢、症状により適宜増減します。

最大限の効果を得るために

  • 錠剤は分割しやすいように割線がついています。症状に応じて錠剤を分割し服用するようにしてください。



□副作用

有効成分ベタネコール塩化物は、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<0.1~5%未満>

  • 心悸亢進、胸やけ、悪心、嘔吐、唾液分泌過多、腹痛、下痢、頭痛、発熱、発汗、顔面潮紅

<頻度不明>

  • 胸内苦悶、胃部不快感

これら以外にも、ベタネコール塩化物を服用して副作用を起こすおそれがあります。
ユーロトーン25mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□おしらせ

日本では、ユーロトーン25mgと同じ有効成分を含有するお薬を病院から処方してもらうことができます。
日本ではベサコリン散5%を処方してもらうことができます。
1箱50錠分のユーロトーン25mgと同じ量のベサコリン散5%を処方してもらうには、ベサコリン散5%が25g必要です。

日本の病院から、ベサコリン散5%を25g処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ベサコリン散5%の価格:1g13円×25g=約330円
合計3,830~4,830円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約1,150~1,450円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

ユーロトーン(塩化ベタネコール)25mg