おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

ミルタズ(ミルタザピン)15mgを格安で購入する方法は・・・

 

ミルタズ(ミルタザピン)15mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

ミルタズ15mgは、憂鬱な気分をやわらげ、意欲を高めてくれるお薬です。1日1回就寝前に服用することでうつ病うつ状態を治療することができます。即効性があり、服用してから1週間程度で効果が出てくるので人気の商品です。

内容量 100錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にミルタザピン(Mirtazapine)として15mg含有
ブランド Sun Pharma (サン・ファーマ)

ミルタズ15mgは、憂鬱な気分をやわらげ、意欲を高めてくれるお薬です。

うつ病うつ状態の治療のために用いることができます。

服用することで脳内に作用し、脳内の神経伝達をスムーズにし、抑うつ気分や不安をやわらげることができます。

ミルタズ15mgは、Sun Pharmaceutical Industries Ltd(サン・ファーマ)によって製造・販売されているジェネリック医薬品です。

サン・ファーマ社は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社です。

1983年に設立され、世界各国で製薬会社の買収を重ねる成長拡大路線により、現在では国際的製薬会社として知られ、ジェネリック医薬品だけでなく、心疾患治療薬、糖尿病治療薬、胃薬、呼吸器系疾患治療薬などを製造しています。

日本だけでなく、アメリカやヨーロッパおよびアジアなど世界40カ国に輸出するまでに成長しています。

2014年には世界第5位のジェネリックメーカーとなっており、数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しています。

ミルタズ15mgもそんなサン・ファーマ社によって製造された高品質なジェネリック医薬品となっています。

服用することで先発品と同等の強力な効果を得ることができつつ、安価であるので、うつ病に悩む多くの患者から愛用されています




□効果

 


□使用法

  • 通常、成人にはミルタザピンとして1日15mgを初期用量とし、15~30mgを1日1回就寝前に服用します。
  • 年齢、症状に応じ1日45mgを超えない範囲で適宜増減しますが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として15mgずつ行うようにしてください。

最大限の効果を得るために

  • 本剤の服用量は必要最小限となるよう、慎重に観察しながら服用するようにしてください。



□副作用

ミルタズ15mgの有効成分ミルタザピンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<5%以上>

  • 体重増加、倦怠感、傾眠、浮動性めまい、頭痛、便秘、口渇、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇

<1~5%未満>

  • 異常感、末梢性浮腫、体位性めまい、感覚鈍麻、振戦、不眠症、構語障害、上腹部痛、下痢、悪心、胃不快感、嘔吐、腹部膨満、動悸、血圧上昇、Al-P上昇、頻尿、関節痛、過食、食欲亢進、コレステロール上昇

<1%未満>

  • 胸痛、易刺激性、浮腫、末梢冷感、体重減少、注意力障害、アカシジア、痙攣、悪夢、鎮静、錯感覚、下肢静止不能症候群、異常な夢、不安、軽躁、躁病、腹痛、口内乾燥、おくび、口の感覚鈍麻、心拍数増加、しゃっくり、ヘモグロビン減少、白血球減少、白血球増多、好酸球増多、好中球増多、リンパ球減少、紅斑、多汗症、そう痒症、発疹、視調節障害、眼瞼浮腫、視覚障害LDH上昇、ビリルビン上昇、尿糖陽性、尿蛋白陽性、不正子宮出血、筋肉痛、筋力低下、背部痛、四肢不快感、食欲不振

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。
ミルタズ15mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□おしらせ


日本では、ミルタズ15mgと同じ有効成分を含有するお薬レメロン錠15mgを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、レメロン錠15mgを100錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
レメロン錠15mgの価格:1錠159.8円×100錠=約15,980円
合計約19,480~20,480円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約5,850~6,150円かかります。




□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ミルタズ(ミルタザピン)15mg