おくすり日記

個人輸入で購入できる、おくすり紹介日記

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mgを格安で購入する方法は・・・

 

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg

『メニュー』

概要
効果
使用法
副作用
おしらせ
レビュー
格安購入先

 

□概要

キュータン100mgは、心の不具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。心の病気の治療に用います。服用することで脳内の神経伝達物質のバランスを整え、心の不具合を改善し、気持ちを穏やかにしてくれます。

内容量 100錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 1錠中にクエチアピン(Quetiapine)として100mg含有
ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)

キュータン100mgは、心の不具合を調整し、気持ちをおだやかにするお薬です。

キュータン100mgは、インドの製薬会社であるIntas Pharma(インタス・ファーマ)社によって製造・販売されています。

日本でも販売されているセロクエル錠のジェネリック医薬品として製造・販売されています。

服用することで心の病気の1つ、統合失調症を治療することができます。

心の病気の一つ「統合失調症」は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。

現実を正しく認識できなくなったり、思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。

幻聴など幻覚、妄想を生じることも多いです。

キュータン100mgは、気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。

そのような作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状に応用することがあります




□効果

 


□使用法

  • 通常、成人にはクエチアピンとして1回25mg、1日2又は3回より投与を開始し、患者の状態に応じて徐々に増量する。
  • 通常、1日投与量は150~600mgとし、2又は3回に分けて経口投与する。
  • 投与量は年齢・症状により適宜増減する。ただし、1日量として750mgを超えないこと。



□副作用

有効成分クエチアピンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<5%以上>

  • 不眠、易刺激性、傾眠

<1~5%未満>

  • 不安、頭痛、めまい、アカシジア、振戦、構音障害、筋強剛、流涎過多、運動緩慢、歩行障害、ジスキネジア、嚥下障害、頻脈、起立性低血圧、心悸亢進、心電図異常、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、LDH上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、便秘、食欲減退、悪心、高プロラクチン血症、T4減少、高コレステロール血症、倦怠感、無力症、CK(CPK)上昇、口内乾燥、体重増加

<1%未満>

  • 焦燥感、鎮静、幻覚の顕在化、健忘、攻撃的反応、意識レベルの低下、昏迷、神経症、妄想の顕在化、リビドー亢進、感情不安定、激越、錯乱、思考異常、自殺企図、人格障害、躁病反応



□おしらせ

日本では、先発品であるセロクエル錠100mgあるいはビプレッソ徐放錠50mgを病院からも処方してもらうことができます。

日本の病院から、セロクエル錠100mgを100錠処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
セロクエル錠100mgの価格:1錠117.5円×100錠=11,750円
合計15,250~16,250円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約4,580~4,880円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

キュータン(フマル酸クエチアピン)100mg